子供の食事と健康に関する調査

■調査概要

●調査目的

偏食や朝食欠食など食生活の乱れが一因とされる、肥満、小児生活習慣病、基礎的な運動能力や筋力の低下、また食事の際の食べ方のマナー、さらにアレルギー疾患の諸課題など、小中学生とその母親について現状の実態を定量的に把握することで、家庭と学校が一体となった有効な取り組みに繋げるための対策の手がかりをつかむ。

●調査時期

2014年10月31日(金)〜11月4日(火)

●調査地域

福岡県

●対象者条件

25歳〜59歳までの小学生もしくは中学生の子供を持つ母親
モニター登録者にeメールにて調査の案内を行い、指定のURLにアクセスしてもらい回答を得た。

●標本抽出法

ビデオリサーチ社及び提携企業のインターネット調査モニターより抽出

●調査方法

インターネット調査

●有効標本数

701サンプル

●標本構成

(上段:人 / 下段:%)
◇回答者(小中学生の母親)
  総数 女性
25〜
29才
女性
30〜
34才
女性
35〜
39才
女性
40〜
44才
女性
45〜
49才
女性
50〜
54才
女性
55〜
59才
全体 701
100.0
8
1.1
60
8.6
164
23.4
273
38.9
161
23.0
31
4.4
4
0.6
◇母親の年齢区分別構成(V、W章グラフより)
母親
25〜34才
母親
35〜39才
母親
40〜44才
母親
45〜59才
68
9.7
164
23.4
273
38.9
196
28.0

このページのトップへ


T.食の実態

【朝食・夕食 毎日食べている】

< 全体(N=701) >

朝食・夕食 毎日食べている グラフ

【 孤食の状況 】

< n=朝食を食べている、夕食を食べている >

孤食の状況 グラフ

【 食事中の子供との会話 】

< 全体(N=701) >

食事中の子供との会話 グラフ




【 夜食 】

夜食 グラフ

【 おやつ(間食) 】

おやつ(間食) グラフ

【 飲・食物(週4日以上摂取) 】

< 全体(N=701) >

飲・食物(週4日以上摂取) グラフ

このページのトップへ


U.嫌いな食材と給食の食べ残し

【 7種類以上嫌いな食材あり 】

7種類以上嫌いな食材あり グラフ

【 嫌いな食材への対処 】

< n=嫌いな食材がある >

嫌いな食材への対処 グラフ

【 給食の食べ残し(よく+たまにある) 】

給食の食べ残し(よく+たまにある) グラフ

このページのトップへ


V.子供の食についての意識

< 全体(N=701) >
  全体「当てはまる計」の降順(上位9項目)

子供の食についての意識 グラフ


【 「当てはまる計」:母親の年齢比較 】

「当てはまる計」:母親の年齢比較 グラフ

【 「当てはまる計」:世帯年収比較 】

「当てはまる計」:世帯年収比較 グラフ

このページのトップへ


W.食事の際の食べ方やマナー

< 全体(N=701) >
  全体の降順(上位10項目)

食事の際の食べ方やマナー グラフ




【 子供の学年比較 】

子供の学年比較 グラフ

【 母親の年齢比較 】

母親の年齢比較 グラフ

このページのトップへ


X.子供の体型と運動習慣

【 子供の体型 】

子供の体型 グラフ

【 授業以外に運動する頻度 】

授業以外に運動する頻度 グラフ

【 スポーツ系クラブ活動・習い事をしている 】

スポーツ系クラブ活動・習い事をしている グラフ

このページのトップへ


Y.食物アレルギーについて

軽度な食物アレルギーの方が多く含まれているからかもしれませんが、親から学校への申請は半数未満のため、給食での特別対応をされないケースも多くなっていると思われます。ただ、軽度のアレルギーと思っていた(あるいは親がそう思い込んでいた)子供が急に重篤化するようなことが起こらないように、給食について親と学校との連携が一層必要と思われます。

【 食物アレルギーがある子供の有無 】

食物アレルギーがある子供の有無 グラフ

【 学校への食物アレルギーの申請 】

< 全体 n=アレルギーがある子供がいる(107) >

学校への食物アレルギーの申請 グラフ

【 学校給食の対応 】

< 全体 n=食物アレルギーがある子供がいて、学校給食がある(104) >

学校給食の対応 グラフ

【 学校が配慮されていない給食を出した(出そうとした)話の見聞き 】

< 全体(N=701) >

学校が配慮されていない給食を出した(出そうとした)話の見聞き グラフ




【 入学時、学校側からのアレルギー有無の確認 】

< 全体(N=701) >

入学時、学校側からのアレルギー有無の確認 グラフ

【 エピペン認知 】

エピペン認知 グラフ

【 エピペン使用について学校からの説明 】

< n=アレルギーがある子供がいる(107) >

エピペン使用について学校からの説明 グラフ

このページのトップへ

HOME