「福岡在住30代男女における生活に関する調査」

●調査目的

福岡県在住の30代男女の生活実態・意識、政治への関心などを把握し、今後の県民の生活支援のための県政策立案および行政活動の参考資料とする。

●調査方法

Webによるアンケート調査
モニター登録者にeメールにて調査の案内を行い、指定のURLにアクセスしてもらい回答を得た。

●調査エリア

福岡県

●調査対象者

上記エリア内に在住の男女30代

●調査サンプル数

有効 419サンプル

全体 男性30〜39歳  女性30〜39歳  (人)
未婚 既婚 未婚 既婚
419 105 104 105 105

●調査実施日

2008年8月29日(金)〜8月31日(日)

このページのトップへ


現在の生活の満足度

現在の生活の満足度 グラフ

このページのトップへ


自分の将来に対しての不安 /不安の内容

自分の将来に対しての不安 グラフ
不安があると答えた人の中から…

不安の内容 グラフ

このページのトップへ


現在仕事をする上で優先したいこと

現在仕事をする上で優先したいこと グラフ1

現在仕事をする上で優先したいこと グラフ2

このページのトップへ


今後の就業意向

今後の就業意向 グラフ

このページのトップへ


転職や仕事を持つ場合に不安に感じること

転職や仕事を持つ場合に不安に感じること グラフ

このページのトップへ


結婚に対する考え

結婚に対する考え グラフ
女性が結婚・出産後に仕事を持つことについて/結婚したいと思わない理由 グラフ

このページのトップへ


私の想い 大城 節子

大城 節子(おおしろ せつこ) 写真

氏名 大城 節子(おおしろ せつこ)
選挙区 福岡市中央区
当選回数 2期
生年月日 昭和25年6月14日
所属委員会 ・建築都市常任委員会副委員長
・景気・雇用対策調査特別委員会委員
・議会運営委員会委員

[ 30代男女の意識調査所感 ]

大城 節子

昨年来、女性が仕事に就く傾向が著しく、厚生労働省は、平成21年4月1日現在の待機児童数について前年よりも30ポイント増加して2万5384人に上ったとありました。

公明党が実施した「福岡県在住の30代男女における生活に関する調査」のなかで、仕事に就く理由について男女ともに生活維持や家計補助が多くを占めており、経済的な安定なくして将来の設計が描けない実態が浮き彫りになっています。

先日、働く女性の懇談会に出席させていただきました。女性たちは、異口同音に「育児と仕事」の難しさを語り、女性が安心して働くための環境整備の充実について要望する声が多く寄せられました。働く女性の切実な問題だと受けとめました。

 

このページのトップへ

HOME